横浜・元町中華街の美容院【lumderica】>白髪>今からでも遅くない!白髪予防をはじめよう!

今からでも遅くない!白髪予防をはじめよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
今からでも遅くない!白髪予防をはじめよう!

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

こんにちは!LUMDERICAのYUKAです。

最近では20代後半からでも白髪が生えて、増え始めてきている方が多いので白髪を

カバーするおすすめヘアカラーと今からでも遅くはない白髪予防方法をご紹介します。

特に女性で20代後半での白髪はやはり老け見えの大きな原因になるので要注意ですよ!

20代からの白髪の原因て?

ストレス

学生であれば、勉強・試験・卒論・就活に追われるストレス。社会人になると仕事のストレスで過度なプレッシャーがかかると白髪が一気に増える事があります。

遺伝

常染色体優性遺伝といって、親や祖父母が20代の頃からの白髪があったという人は若白髪になる確率は高くなります。

栄養の偏り

髪が食生活に影響を受けやすいのはご存知かと思いますが、ビタミン不足が白髪の原因になることがあります。

メラニン色素に深い関わりのあるビタミン群が十分に摂れてないと白髪になりやすいと言われてます。

タバコ

仕事のストレス⇒タバコ

この悪循環が白髪の増加につながってるケースもあります。

吸わない人の4倍以上の若白髪が多いと研究結果があるんです。

加齢

白髪は加齢と共に体が髪に送るこのメラニン色素を作る機能が低下します。

これが、加齢が進むと白髪が増える仕組みです。場所が

そもそも白髪って?

聞いたことあると思いますが『メラニン量』の不足によって黒かった髪の毛が白髪に変わってしまいます。

生まれたての産毛の状態の髪は、色がついてないんです。

全ての人が生まれたての髪の毛は白髪で、伸びるに従ってメラニンにより色付け(日本なら黒)が行われます。

メラニンて何?

日本人なら髪を黒く保つのに必要不可欠な色素がメラニンです。

メラニンを作る場所がメラノサイトという色素細胞なのです。

これらは毛根にあるんですよー!

メラノサイトでメラニンを生成するのに(細胞でのたんぱく質生合成するのに)

アミノ酸の一つチロシンとチロシナーぜという酸化酵素の働きが必要になります。

白髪予防に必須なチロシナーゼの働きを活性化させるとチロシンの生成を促せます!

今からできる白髪予防

今からでも遅くありません!白髪十分予防を意識するに越したことありませんよ!


白髪予防に最も効果的と言われているのは、先ほどご紹介しましたチロシンを増やす・メラノサイトの機能を活性化させる…

そのほか効果的なものをあげていきますね。

チロシンの増やし方

チーズと大豆!食品100gあたり1000mg以上のチロシンが含まれ、

食品の中でのチロシン含有量はダントツです。

後、納豆よりお豆腐のほうがチロシンが多いですよー。

チロシンの1日必要摂取量は500mg~2000mg程度。

チーズやお豆腐を50g~200g程度摂取すれば十分なんです。

チロシンの吸収を高めるのにビタミンB6とB9と一緒に摂ると良いです。

ビタミンB6⇒ニンニク・唐辛子・ビタミン

ビタミンB9⇒パセリ・枝豆・レバー・すじこ

黒ゴマ

古来中国において白髪を改善する食べ物として広く知られ、中医学ではその効能が謳われてます。

黒ゴマの中でも『いりごま』が最も効果的。※アレルギーがある人やメタボの人は注意!意外にカロリーが高いです。

白髪や若白髪を改善し、顔色や肌色も改善、歯の成長を促し、

乾燥肌を治すなど様々な効能があるので、私は、ご飯にかけていつも食べてます。

香ばしくておいしいですよ!

メラノサイト(色素細胞)を活性化させるには?

銅を多く含む食材を摂る!

するめ・レバー・そらまめ・大豆・納豆・ごま・ココア・抹茶

意識して摂り入れましょう。

メラノサイトを活性化させるとチロシンの生成が促されて白髪予防になります!

白髪の原因の一つである過酸化水素の生成を増加させる食品・行動を避ける!

過酸化水素(活性酸素)が含まれている、コーヒー・紅茶・烏龍茶・輸入食品を極力避ける!ホワイトにングの歯磨き粉にも含まれていることがあります。


ストレスや過剰な運動により活性酸素が多く発生するので、ストレス解消になる目安の週3~5日 1回30分~1時間くらいの軽い有酸素運動が良いですよー。

そうすることで活性酸素を除去する酵素の産出を増加させられるんです。

適度な運動を取り入れてみましょう。

断食を取り入れる!

食事制限によるアンチエイジング効果や寿命を延ばす効果、断食により白髪がなくなったという体験談もあるほどです。

30代後半には成長ホルモンはピーク時の約4分の1程度しか分泌されないのですが、24時間の断食で成長ホルモンが20%増加したという研究結果もあるんですよ!

まずは、食べるときにお腹一杯食べるのをやめましょう。成長ホルモンの分泌を促すことも白髪予防には大事です。

甘い物の食べすぎも成長ホルモンの分泌を阻害するので注意です!

増えてしまった白髪には?

まだ白髪を生かしていくには早すぎる20代30代の白髪にオススメなのは、

ハイライトを入れて白髪をぼかすカラーをする!

マニュキュアで白髪の部分だけ染める!

この二つです。

ハイライトで白髪をぼかす!

ちらほら生えてきた白髪が気になる場合、細かい明るい線のカラーをミックスさせることによって生えてくる白髪を目立ちにくくすることができます。

ポイントとしては、ベースもある程度明るさがあった方が良いです。

暗いと生えてくる白髪とのコントラストが強くて白髪が目立ってしまうので。

ハイライトは毎回ではなく、3か月~6ヶ月に1回くらいのペースでいれてあげると良いです。

一色で染めるより白髪もぼけて、髪に立体感も出てキレイなのでお悩みの方はぜひ

ご相談ください!

ホイルを使って細かいハイライトを入れます。

マニュキュアで白髪の部分だけ染める!

マニュキュアは髪の表面をコーティングするカラーなので、負担が少ないです。

地肌につけないように染めるので、肌が弱い方にはおすすめです。

コーティングしているだけなのでヘアカラーより色持ちは良くないですが、ちらほら生えてきた気になる白髪をカバーすることはできますよ。

まとめ

どんどん増えていく20代から生え始めてきた若白髪。

「どうせ遺伝だから…」とあきらめずに、白髪予防と白髪カバーを意識すると見た目年齢も変わりますよ!

どれも難しいことではなく、身近なもので意識すれば可能な予防法ばかり。

ぜひ今日からとりいれていただけたらなと思います!

YUKAのインスタグラムはこちらから

簡単WEB予約はこちらから

YUKA (出光 由花)

YUKA (出光 由花)

Written by:

都内有名サロン(kakimoto arms)でのスタイリストを経てLUMDERICAオープニングスタッフとして参加!雑誌撮影やセミナー、ヘアショーではヘア&メイクを担当。

現在は2児の子を持つママ美容師として活躍中!女性・男性問わず再現性の高いパーマスタイルと4~5ヶ月もの間色持ちのするナチュラルウィービング(ラインカラー)を得意とし、日曜日定休、平日10時~16時の時短勤務にも関わらずお客様からの支持は多数頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

YUKA (出光 由花)は、こんな記事も書いています。

  • 大人の男性のみだしなみ!資生堂のTHE GROOMING導入しました!

    大人の男性のみだしなみ!資生堂のTHE GROOMING導入しました!

  • グレイカラーで今よりおしゃれに!現役美容師が伝えるグレイカラーの意味とファッションカラーの違いを解説!

    グレイカラーで今よりおしゃれに!現役美容師が伝えるグレイカラーの意味とファッションカラーの違いを解説!

  • 誰でも可愛くなれる♡ゆるふわボブ

    誰でも可愛くなれる♡ゆるふわボブ

  • 授乳期のママにもおすすめの髪型☆30代・40代女性を若く見せるスタイル特集☆

    授乳期のママにもおすすめの髪型☆30代・40代女性を若く見せるスタイル特集☆

  • 白髪染めに切り替えるタイミングは?

    白髪染めに切り替えるタイミングは?

  • 自分に合うシャンプーってどれ使ったら良いの!?シャンプーの成分とオススメのシャンプーをご紹介★

    自分に合うシャンプーってどれ使ったら良いの!?シャンプーの成分とオススメのシャンプーをご紹介★

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 LUMDERICA All rights reserved.